芸能ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    11月18日、モデルの西山茉希(34)が自身のインスタグラムを更新。独自の食べ合わせを紹介した。

    この日、西山は「#フィレオフィッシュにゴマダレサラダを #コーラゼロにはアイスティーを #マゼドナルド 癖です。#混ぜたガール #欲ばーる ストロー二本吸い。こなれてます。 好きな飲み物
     #コーラティー」とコメントし、マクドナルドでの購入品の動画を公開した。

    どうやら西山は、マックではフィレオフィッシュにゴマダレサラダをサンドして食べたり、コーラゼロとアイスティーを2本のストローで同時に飲んだりと自分だけの“マゼナルド”を楽しんでいるようだ。

    この投稿を見たファンからは「おいしそうですね 今度真似してみます」「こりゃ天才的」「サラダ入れるのいーですね」「腹減ってきた」「コーラと爽健美茶の組み合わせでやってみるね」とさまざまな反響が寄せられている。

    西山のように自分なりの“マゼナルド”を楽しむ人、意外といたりして!?

    ? ? ? ? この投稿をInstagramで見る ? ? ? ? ? ? ? ? ?
    #フィレオフィッシュにゴマダレサラダを #コーラゼロにはアイスティーを #マゼドナルド 癖です。 #混ぜたガール #欲ばーる ストロー二本吸い。 こなれてます。 好きな飲み物 #コーラティー

    西山茉希(@maki.nshiyama50)がシェアした投稿 - 2019年11月月17日午後6時52分PST

    ※画像は西山茉希のインスタグラムアカウント『@maki.nshiyama50』より

    http://dailynewsonline.jp/article/2082169/
    2019.11.18 19:12 日刊大衆


    【西山茉希の「マックの食べ方」が独特すぎる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.lmaga.jp)



    1 陽気な名無しさん

    ロバート キャンベル
    @rcampbelltokyo

    戸田さんに聞きます。「ただの同性愛の映画」って何ですか?
    「同性愛」を差し引いて始めて貴女が向き合っている観客が見るべき映画、ってこと?
    「ただの同性愛者」からの、切実な問いです。
    https://twitter.com/rcampbelltokyo/status/1167072017914351616


    戸田恵子、宮沢氷魚&藤原季節と3ショット「ただの同性愛の映画じゃありません!」
    https://news.ameba.jp/entry/20190828-634/

    女優で声優の戸田恵子が27日に自身のアメブロを更新。自身の出演する来年公開予定の映画『his』で主演を務める俳優の宮沢氷魚と藤原季節との3ショットを公開した。

    同映画は主人公の同性カップルが直面する差別や偏見、彼らがどう生きていくのかを描いた物語。映画『愛がなんだ』の今泉力哉監督の待望の最新作となっている。

    この日戸田は「来年一月公開予定の映画「his」の試写会に行きました!今、杏ちゃんとドラマで共演してる宮沢氷魚くんと藤原季節くんと仕事した作品です。
    私は弁護士役で。」と3ショットを公開、「コレ、ただの同性愛の映画じゃありません!染みます…。年明けをどうぞお楽しみに。」とつづった。
      
     
    (deleted an unsolicited ad)


    【ロバート・キャンベル氏が戸田恵子に噛みついたわ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 journal.rikunabi.com)



    1 牛丼 ★

    映画監督の周防正行氏(63)が13日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)に生出演。*取締法違反の疑いで逮捕・起訴された女優・沢尻エリカ被告(33)の出演作品が軒並み配信中止、出演予定だった来年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」も女優・川口春奈(24)で全面撮り直しになるなど現在の風潮に苦言を呈した。

     まず、「見る側というか僕らの問題だと思うんですね」と真剣な表情で語り出すと、「『それでもボクはやってない』って映画を撮った時に裁判を何本も傍聴したけど、過半数と言っても過言ではないくらい薬物事犯が多いんですよ。今までのやり方では薬物事件を撲滅できないっていうのは明らかなんですね。世界の潮流ですけど、あれを犯罪として摘発するのではなくて、そういうクスリに頼らなければいけなかった人たちのためにどういうことができるのか? そっちを工夫しないと、逆になくならない事件だろうと」と、まず問題提起した周防監督。

     その上で「(薬物犯罪は)被害者のいない事件と言われている。使った本人が一番の被害を受ける。お金を賭けている暴力団とかがあるなら、そちらの方の犯罪。もっともっと重く考えるべきだと思います」と続けた。

     最後に「作品にそういうもの(犯罪)に関わった人が出ていて、オンエアできないとか公開できないとかの状況の方がおかしいというか。何のためにそんなことをするのか。高校野球じゃあるまいし、全体責任ってやめませんかっていう感じもするので。こんなことでせっかくの作品がお蔵入りするなら、キャスティング段階で身元調査とか全部の調査しなければいけなくなる。制作者側としては受け入れる社会の方がもう少し変えて欲しいと思います」と、一映画監督として真剣そのものの表情で話していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191213-12130136-sph-ent

    ※前スレ
    周防正行氏、沢尻エリカ被告らの作品自粛の状況に疑問「高校野球じゃあるまいし、全体責任ってやめませんか」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1576231047/


    【周防正行氏、沢尻エリカ被告らの作品自粛の状況に疑問「高校野球じゃあるまいし、全体責任ってやめませんか」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 hochi.news)



    1 名無しさん@実況で競馬板アウト

    ・来年の役職シリーズについて、蕃社長曰く、「今までで一番のヒット作。みんな、ワーワーいってよろこんでくれたのでもう一度つけようと思った」
    ・シゲルピンクダイヤ主戦の和田も「今年のシゲルはひと味違う」と不思議な勢いを感じた
    ・蕃社長の来年の一番の期待馬は、シゲルマドギワゾク。
    ・報知の記者が考えた中華料理シリーズは、社長に言わせると「格好悪い」
    ・お菓子シリーズは「当たり前すぎておもしろくない」
    ・家電製品シリーズはいいところまでいったが、社長「これにしようと思ったけど、シゲルレイゾウコと言ったら周りの何人かに笑われたのでやめた」
    ・今回の募集について、社長「採用するかわからないけど、何か面白いのがあるか見てみたい」
    ・お眼鏡(トレードマークのサングラス?)にかなえば、あなたの考えたシリーズが再来年のシゲル軍団の馬名になってるかも




    おまえら、出番だ!


    【スポーツ放置にて2021年シゲルシリーズ大募集wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 朝一から閉店までφ ★

    2019年12月12日 17時19分 公開
    念願のターザン! イモトアヤコ、別人のような仕上がりで『Tarzan』の表紙&巻頭記事を飾る
    有言実行すごい。
    [五月アメボシ,ねとらぼ]

     お笑い芸人のイモトアヤコさんがフィットネス雑誌『Tarzan』(マガジンハウス)12月19日発売号の表紙を飾ることが明らかになりました。「2019年中にターザンの表紙を飾りたい!」という野望を実現させてしまう強い意志も感じさせる表情が新鮮です。このイモト、いつもと違うぞ……。



    (出典 image.itmedia.co.jp)

    イモト……なのか……?  (C)マガジンハウス


     同号で表紙の他、巻頭6ページでも引き締まった“*るカラダ”を披露したイモトさん。自身が出演する「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)で「2019年中にTarzanの表紙を飾りたい!」と発言したのを耳にした同誌スタッフからのオファーで実現したといいます。

     過酷なロケはお手のものですが、大人になってからダイエットはおろか筋トレもしたことがなかったというイモトさん。そのツケは2018年の“珍獣ハンター”ロケで顕著に感じられたようで、動きも鈍く、映像に映る自分の見た目にもがくぜんとし、“動けるカラダになりたい”という漠然とした思いでジムの門をたたいたのだそうです。

     1年の大半を海外で過ごし、ジムに通えるのは平均して週1回という状況ながら、「マジでキツかった(笑)」というトレーニングをこなし、しなやかなボディーを作り上げたイモトさん。「何より見た目が変わったと思う。いまは毎日お風呂で鏡を見るのが楽しい」というプロポーションもさることながら、自信に満ちあふれた表情が印象的で、トレードマークの極太眉毛を見慣れたファンからしても別人のようなたたずまいをみせています。

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1912/12/news130.html


    【【雑誌】念願のターザン! イモトアヤコ、別人のような仕上がりで『Tarzan』の表紙&巻頭記事を飾る】の続きを読む

    このページのトップヘ