新情報

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    中央大学(ちゅうおう だいがく、英語: Chuo University)は、東京都八王子市東中野742-1に本部を置く日本の私立大学である。1920年に設置された。大学の略称は中央(ちゅうおう)、中大(ちゅうだい)。 1885年(明治18年)7月に増島六一郎、菊池武夫、穂積陳重、藤田隆三郎ら18人の
    74キロバイト (8,695 語) - 2019年5月28日 (火) 11:57



    (出典 static.takeda.tv)


    野球好きの管理人にとって中央大学といえば巨人の2000年ドラフト1位の阿部慎之助が思い浮かぶ。

    彼は歴代キャッチャーでも有数の強打者であり尚且つリーダーシップの取れるキャプテンであった。現役でいる限り頑張ってもらいたいね。

    将来はおそらく監督をするであろうし、またそれを見てみたいね!



    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E9%83%A8%E6%85%8E%E4%B9%8B%E5%8A%A9



    Sports Spirits
    管理人:tk


    3 エリート街道さん :2018/04/26(木) 21:37:37.56 ID:DUQmaFtM.net

    四大模試で早慶上智GMARCHを比べます。
    2社の模試で、★法政大学が最下位★ですね。四大模試の平均偏差値で
    比べると、やっぱり★法政大学が最下位★となってます。
    W合格でも、★受験者は法政大学を避けています。★


    ■文系<四大模試>による早慶上理GMARCH関関同立の平均偏差値
    <駿台>    <東進>   <河合塾>  <ベネッセ><平均偏差値>
    ①慶應大61.2 ①慶應大73.8 ①早稲田64.3 ①慶應大75.7 ①慶應大68.6
    ②早稲田59.7 ②早稲田73.0 ②慶應大63.8 ②早稲田73.9 ②早稲田67.7
    ③上智大56.8 ③明治大70.2 ③上智大60.7 ③明治大69.0 ③上智大63.6
    ④明治大53.4 ④立教大69.5 ④明治大59.6 ④上智大68.4 ④明治大63.1
    ⑤中央大52.7 ⑤中央大69.5 ⑤立教大58.9 ⑤立教大68.0 ⑤立教大62.1
    ⑥立教大52.0 ⑥青学大68.7 ⑥青学大58.4 ⑥中央大66.6 ⑥中央大61.7
    ⑦学習院51.6 ⑦上智大68.5 ⑦中央大58.0 ⑦青学大65.8 ⑦青学大61.1
    ⑧青学大51.3 ⑧法政大66.4 ⑧学習院56.9 ⑧法政大64.6 ⑧学習院59.5
    ⑨法政大49.3 ⑨学習院66.0 ⑨法政大56.1 ⑨学習院63.5 ⑨法政大59.1★


    【各界で活躍する中央大学について語る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    さらば「パジェロ」、三菱看板SUVが消えゆく意味 - 東洋経済オンライン
    三菱自動車工業の4輪駆動車であるパジェロが、今年8月で国内向けの生産を終了する。パジェロは、今日のSUV(スポーツ多目的車)の草分けの一台として1982年に誕生 ...
    (出典:東洋経済オンライン)


    パジェロ(PAJERO)は、三菱自動車工業が製造・販売するSUVである。 RVブームと呼ばれた1990年代に販売台数を大きく伸ばし、日本での四輪駆動車の代名詞が同社の「ジープ」であったこともあり、「パジェロ」の呼称も世間で広く認知されるに至った。 パジェロと一致して語られることの多い市販車無改造部門
    114キロバイト (11,568 語) - 2019年5月18日 (土) 11:23



    (出典 news.tv-asahi.co.jp)


    パジェロなくなるのは寂しいね

    でも人気がガタ落ちなら仕方ない

    またカッコいい車を各メーカーは作ってほしいね


    Sports Spirits
    管理人:tk



    1 Egg ★ :2019/05/26(日) 21:10:26.27 ID:ljlHZbuf9.net

     今では街で見かけることはめったにないが、かつて「パジェロ」といえば、“カッコいい男”が乗る車の代名詞だった。その、パジェロの国内向け生産を8月で終了すると三菱自動車が発表したのは、4月24日のこと。一時は年間17万台を生産するほどの人気車だったが、昨年度の国内販売台数は621台である。

     モータージャーナリストの清水草一氏が言う。

    「パジェロは日本のSUV車の先駆けとも言える存在です。しかし、今では各社が競ってSUVを出しており、存在感が薄れたともいえる。三菱自動車においても、パジェロはデリカD:5のようなミニバンにアウトドア・カーの主役を奪われていたのです」

     全盛期のパジェロを語るうえで欠*ことの出来ない人物が篠塚建次郎氏(70)である。俳優の夏木陽介氏とともにパジェロを駆って「パリ・ダカール・ラリー」など、世界中のラリーに参戦、WRCで2回優勝した元社員ラリーストだ。2002年の「パリ・ダカ」3位入賞を最後に三菱を退社し、今は山梨県の清里でペンションを経営している。その篠塚氏に聞くと、

    「やはり生産終了は“さみしい”の一言です。パジェロが売れたおかげで、当時(1990年代)は会社もトヨタ、日産を脅*ほどの勢いがありました。しかし、その後の不振をなぞるように会社にも勢いがなくなってしまった。売れない理由は様々でしょうが、クルマとしての魅力がない。それに尽きると思います」

    2019年5月26日 5時59分
    news.livedoor.com/lite/article_detail/16517661/


    【【悲報】パジェロ 国内向け生産終了…】の続きを読む

    このページのトップヘ