スポーツ雑学

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.1242.com)



    1 muffin ★

    https://www.oricon.co.jp/special/53730/
    2019-10-14

    10月14日は体育の日。今年は現在開催中のラグビーW杯や来年に開催を控える東京五輪など、日本中でスポーツ熱が高まっている。次代のアスリートたちの活躍に注目が集まる中、ORICON NEWSでは12回目を迎えた『好きなスポーツ選手ランキング2019』を男女別で発表。現役アスリートを対象とし、同ランキング「男性部門」1位は昨年に続き、プロ野球の【大谷翔平】選手がV2を達成。「女性部門」では、白血病と戦う競泳の【池江璃花子】選手が初首位に輝いた。

    男性選手
    1位 大谷翔平(野球)
    2位 羽生結弦(フィギュアスケート)
    3位 錦織圭(テニス)
    4位 桃田賢斗(バドミントン)
    5位 高橋大輔(フィギュアスケート)
    6位 宇野昌磨(フィギュアスケート)
    7位 平野歩夢(スノーボード)
    8位 久保建英(サッカー)
    9位 内村航平(体操)
    10位 瀬戸大也(競泳)

    女性選手
    1位 池江璃花子(競泳)
    2位 大坂なおみ(テニス)
    3位 本田真凜(フィギュアスケート)
    4位 伊調馨(レスリング)
    5位 石川佳純(卓球)
    6位 高梨沙羅(スキージャンプ)
    7位 平野美宇(卓球)
    8位 阿部詩(柔道)
    9位 伊藤美誠(卓球)
    10位 宮下遥(バレーボール)

    【調査概要】
    調査時期:2019年9月17日(火)~9月23日(月)
    調査対象:計1000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の男女)
    調査地域:全国
    調査方法:インターネット調査
    調査機関:オリコン・モニターリサーチ


    【『第12回 好きなスポーツ選手ランキング』大谷翔平がV2、池江璃花子が初首位】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.h-kishi.co.jp)



    1 名無し募集中。。。

    オリンピックやワールドカップはどこでやるべき?


    【日本は高温多湿と台風でスポーツの大会開催するのに向いてないことが判明!ならどこの国で開催するのがいいの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.yomiuri.co.jp)



    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします

    トンキン息しとるか?


    【「阪神甲子園球場」「東大阪市花園ラグビー場」高校野球もラグビーも本場は大阪だという現実】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.news-postseven.com)



    1 砂漠のマスカレード ★

    プロ野球歴代最多の400勝を達成した金田正一さんの死去に伴い、巨人の長嶋茂雄終身名誉監督がコメントを発表した。以下、全文。

    「突然の訃報に言葉を失った。ショックが大き過ぎる。元気の塊のようだった人にも、こういう結末があったのか」

    「混乱する頭の中で、真っ先に浮かんできたのは、デビュー戦の4打席4三振のことだった。私はこの時、『プロで戦い抜いてやるぞ』と強く思った」

    「金田さんのような投手は、これから出てくるだろうか。400勝投手は永遠ではないか、と思っている」

    「心からご冥福をお祈りします」

    10/7(月) 16:52配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191007-00000113-dal-base


    【長嶋茂雄氏が金田さんしのぶ「400勝投手は永遠では」デビュー戦4打席4三振にも思い】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 yukio111.com)



    1 名無し募集中。。。

    イギリス発祥
    サッカー
    ラグビー
    ゴルフ※諸説あり
    卓球
    クリケット
    バドミントン

    アメリカ発祥
    バスケ
    バレー
    アメフト
    野球
    アイスホッケー


    【イギリス発祥のスポーツとアメリカ発祥のスポーツどっちが面白い?】の続きを読む

    このページのトップヘ