ラグビー

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 av.watch.impress.co.jp)



    1 THE FURYφ ★

    ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会をテレビ観戦していると、実況アナや解説者の声に重なり、中継のそこかしこで
    レフェリーの声が聞こえる。他のスポーツではあまり見られないことだが、ラグビーでは主審がマイクを付け、試合中に
    どんな裁定をしているのか、選手とどんな会話をしているのかが、すべて聞こえるようになっている。今大会では、
    取材メディアにはレフェリー音声(主審・線審・TMO)が聞こえるスマホアプリが用意されており、日本のトップリーグでは
    昨季から秩父宮ラグビー場で観戦するファンに向けて、FMラジオを通じて音声を聞けるサービスを始めている。

    マイクから聞こえてくる音声に耳を澄ますと、ラグビーの一味違った魅力が伝わってくる。レフェリーはしきりに
    「早くラックから出て」「ボールを持ちすぎない。手を離して」「今のタックル、少し早いよ」など、選手たちに
    “アドバイス”を送る。同じアドバイスが何度か繰り返されると「次、やったら笛を吹くよ」「次、気を付けてね」と“警告”。
    選手がそのアドバイスや警告に従い、反則を犯さずにスムーズに試合を運ぶと、レフェリーは「ありがとう」と感謝するのだ
    。開幕戦の日本対ロシアでも、レフェリーが「Thank you very much」と何度も言っていたことに気付いた人も多いだろう。

    ラグビーのレフェリーは、反則を見つけて罰を与えることよりも、選手の安全を守りながら不用意に試合を切らさずに
    続行することを目的としている。そのため、反則があった場合でもプレーが中断することなく、反則を受けたチームが
    ボールを持って攻撃を展開していれば、アドバンテージの合図を出したまま、プレーを続行。反則を取って試合を
    再スタートさせた方が、反則を受けたチームに有利になると判断すれば、笛を吹いて試合を止める。反則を罰すること以上に、
    試合の流れを重要視しているからだ。

    また、レフェリーのマイクを通じて、選手との会話も聞こえる。ラグビーはコミュニケーションが重視されるスポーツで、
    レフェリーと選手のコミュニケーションもその一つ。どのプレーが反則と裁定されたのか、試合中にチームの主将が
    質問に行けば、レフェリーは自分の判定の根拠を説明し、時にはどうすれば反則にならなかったかなどアドバイスを
    送ることもある。時には同意できない理由もあるかもしれないが、少なくともレフェリーの言い分は明白。そこにマイクが
    加わることで試合を見ている全ての人に対し、レフェリーが説明責任を果たすことにもなる。

    防具も着けずに生身の体でぶつかり合うラグビーには荒々しいイメージがついて回るが、試合中に選手がレフェリーの
    裁定に従わなかったり、暴言を吐いたりすることは、ほとんどない。試合後には勝敗に関係なく、対戦相手を称え合う姿が
    感動を呼んでいるが、こういった点もまた、ラグビーが「紳士のスポーツ」と呼ばれる理由の一つ。他のスポーツも
    見習うべき点は多いかもしれない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190925-00084823-theanswer-spo


    【【ラグビー/W杯】レフェリー音声から伝わる新たな魅力 審判が何度も「ありがとう」と繰り返す理由】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 rugby-rp.com)



    1 鉄チーズ烏 ★

    POOL B
    9月21日 横浜国際総合競技場(神奈川県横浜市)

    ニュージーランド 23-13 南アフリカ

    https://sports.yahoo.co.jp/contents/5079?module_match=1985584

    【ラグビーW杯プールB:ニュージーランド23-13南アフリカ】注目の強豪対決。王者ニュージーランドが、貫禄の勝利。

     6万3649人が見守る中、横浜国際競技場で行われたこの一戦。優勝候補同士が予選リーグの初戦で激突する、注目の一戦は、23―13でニュージーランドに軍配が上がった。

     立ち上がりは、近場での肉弾戦を挑む南アがボールを支配し、ニュージーランドが凌ぎきるという堅い展開。しかし、細かいパスで接点をズラすニュージーランドの攻撃が功を奏しはじめ、徐々にニュージーランドが試合を支配し始める。ニュージーランドは、20分のリッチー・モウンガ(SO)のペナルティーゴールを皮切りに、22分にはジョージ・ブリッジ(WTB)、26分にはスコット・バレット(LO)がトライを決め、前半を17-3で折り返す。

     後半、南アはピーターステフ・デュトイ(FL)のトライと、ポラードのドロップゴールで食い下がるが、モウンガが2本のペナルティーゴールを確実に決めてリードを守り、ニュージーランドの貫禄の大会白星スタートとなった。

     この日はFBに入ったニュージーランドのボウデン・バレットだが、再三に渡り、2次以降で攻撃を組み立て、マン・オブ・ザ・マッチに輝く活躍。モウンガとのダブル司令塔の体制での布陣が、功を奏した形だ。対する南アは、ラインブレークからニュージーランドゴール前に迫る場面も何度かあったが、チャンスをものにすることができなかった。

    9/21(土) 22:17配信 ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190921-00010003-rugbyrp-spo

    ハイライト
    (出典 Youtube)


    ★1が立った日時:2019/09/21(土) 20:34:43.57

    前スレ
    【ラグビー/W杯】POOL B 一次リーグ最大の大一番は3連覇狙うニュージーランドが23-13で南アフリカ破る
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1569065683/


    【【ラグビー/W杯】POOL B 一次リーグ最大の大一番は3連覇狙うニュージーランドが23-13で南アフリカ破る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.sanspo.com)



    1 風吹けば名無し

    外国対外国の試合で客が外国人ばっかで満員


    【【朗報】ラグビー、世界的人気スポーツだった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 Egg ★

    9月20日夜、夏季オリンピック、サッカーワールドカップとともに“世界3大スポーツイベント”といわれる「ラグビーワールドカップ2019」がいよいよ開幕します。

    世界で約40億人が視聴するビッグイベントであり、アジア初となる自国開催であるにもかかわらず、開幕当日になっても世間の盛り上がりはいま一つ……。大会の盛り上がりは、日本代表の躍進にかかっていることは間違いないでしょう。

    それを最も願っているのが、開幕戦から日本代表だけではなく他国の試合を含めて19試合を生中継する日本テレビ。同局と言えば、現在5年連続視聴率三冠王(全日・ゴールデン・プライム)を獲得しているテレビ業界の絶対王者であり、重要なプライム帯で10試合を放送することからも、期待の大きさがうかがえます。

    しかし、私がテレビ朝日、TBS、フジテレビのテレビマンに「日本テレビのラグビーワールドカップ放送をどう思う?」と尋ねたところ、ほぼ全員が「まったくの未知数でどちらに転ぶかわからない。ただ、かなり思い切った放送で、期待より不安のほうが大きいのではないか」と言っていました。

    他局のテレビマンにしてみれば、まさに大博打の番組編成。日本テレビにはどんな不安があり、どんな未来が予想されているのでしょうか。

    「他国同士の試合は見ない」国民性
    まずラグビーワールドカップ中継の歴史を振り返ると、日本テレビは2007年の第6回フランス大会、2011年の第7回ニュージーランド大会、2015年の第8回イングランド大会の試合を放送してきました。

    テレビ業界随一の放送実績がある一方、不安は「ゴールデンタイムではない時間帯や録画での放送ばかりだった」こと。つまり、最も視聴者が多い時間帯での放送実績がなく、どれだけ見てもらえるか未知数なのです。

    日ごろ視聴率で他局に勝っているレギュラー番組を休んでまで放送するだけに、ラグビーを放送することで裏番組に負けてしまったら、自滅以外の何物でもありません。現在、テレビ朝日と熾烈な首位争いをしている視聴率の面で後れを取るうえに、レギュラー番組をサポートしているスポンサーも納得できないでしょう。

    2019/09/20 12:30 東洋経済
    https://toyokeizai.net/articles/-/304017?display=b

    写真

    (出典 tk.ismcdn.jp)


    1 Egg ★ 2019/09/20(金) 19:32:40.20
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1568980151/


    【【ラグビー】<W杯の「テレビ中継」は盛り上がるのか?>「日本人はサッカー以外、他国同士の試合を見ることはほとんどない」★3】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.seaparadise.co.jp)



    1 風吹けば名無し

    人気とかそういうお門違いなの無しで


    【ラグビーが野球にスポーツとして勝ってる点って何?】の続きを読む

    このページのトップヘ