(出典 basketballking.jp)



1 鉄チーズ烏 ★

 NBA八村塁の活躍が地上波で見られないのはなぜか?

 その理由は、テレビのスポーツ放送に新しい流れが生まれつつあるためだ。

 NBAのワシントン・ウィザーズ入りした八村が、17試合連続で先発出場し(11月30日時点)、レギュラーとして予想以上の大活躍をしている。しかし、八村のNBAの試合での活躍シーンは、地上波では流れていないわけではないが、活躍の割には非常に少ない。八村の試合のニュース映像が少ないことに、どうしてだろうと疑問を持って地上波を視聴しているスポーツファンの方も多いかもしれない。

 NBAの放送権は、楽天が2017年に5年契約で獲得していた。八村が2019年にNBA入りする前の2017年に放送権を獲得したことで、安い買い物だったとも言われているが、5年契約で約250億円という大きな金額だ。放送権を購入した楽天は、現在、Rakuten TV(楽天TV)でNBAを配信している。

 楽天TVは、放送事業者ではない。Jリーグや海外サッカーをはじめとしたスポーツ動画配信のDAZN(ダゾーン)や、ドラマや映画を中心としたNetflix(ネットフリックス)、Hulu(フールー)などと同じく動画配信サービス事業者である。視聴するためには料金を払って契約をしなければならないが、パソコンやスマホで、自分の好きな時間に気にいった動画を気軽に見られることから、近年、これらの動画配信サービスは、若い層を中心に人気を集めている。

 地上波で八村の試合映像ニュースをあまり見ないのは、地上波放送局が、八村の活躍を伝えるための動画を、基本的に楽天TVから買っていないからだ。

「日本のテレビ界は、例えば、ゴルフの中継映像とマラソンの中継映像を交換したりして、テレビ局間で映像を融通し合い、あらゆるスポーツを網羅してニュースを報道していました。日本のテレビ界が、大きな互助会のようなものでした」とテレビ局関係者は言う。しかし、今回、動画配信サービス事業者が人気スポーツの放送権を持って参入してきた、ほぼ初めてのケースが起きたという。

 動画を買う場合の料金は、1990年代に在京6局が協定して、1秒単位で1600円という値段に決められた。ケース・バイ・ケースで値段はさまざまというが、基本的に、この金額がベースになっていて、現在は、もう少し高くなり1秒1600円~2500円程度になっていると思われる。もし、2500円として、30秒の動画を買えば7万5000円になる。しかし、スポーツニュースは繰り返し流されるため、これが積み重なっていくと大きな金額になってしまう。

 一方で、テレビのニュースでユーチューブなどの動画を使う場合は、1600円より安い値段に設定されているという。

 しかし、今回の楽天のケースのように、動画配信サービス事業者が高い放送権料のスポーツ放送権を持つようになり、これまでの慣例から外れる事態が出てきたため、テレビ局側は、そこから買わないようにしているとみられる。

 映像はなくても結果だけ伝えればいい。

 その背景には、視聴率の下落や広告収入の落ち込みで、テレビ局が収入減になっている事情がある。そのため、テレビ局は、なるべく経費を抑えざるを得なくなっているのだ。

 例えば、日本よりも進んだテレビビジネスが展開されている米国では、国民的スポーツイベントで毎回高視聴率を叩き出すNFLの優勝決定戦「スーパーボウル」は1局の中継。スーパーボウルは、高額な放送権料のため、毎年中継局が変わり、2018年はNBC、2019年はCBS、2020年はFOXが放送権を持っている。残りの局はニュースでダイジェスト映像を流すこともなく、基本的に結果(スコア)を伝えるだけだ。

 1局で、すべてのスポーツを網羅するのではなく、自局が購入した放送権のスポーツを中心に放送し、残りは結果だけ伝えればいい、という考え方だ。動画配信サービス事業者が参入した日本のテレビ界も、今後は、アメリカ的になっていくと推察される。

 今回の出来事で、日本でも米国のテレビ界を見習おうとする動きが見られるという。

 昔のように家族みんなでスポーツ中継を楽しむ時代ではなくなり、パソコンやスマホで、1人でスポーツを見る時代になりつつある。日本のテレビ局は、この新しい時代に対応しようとしているが、現実的には厳しい状況だ。得意なスポーツ分野に特化して視聴者と向き合っていかなければ、明るい展望は開けないのかもしれない。

取材・文●石田英恒(フリーライター)

11/30(土) 21:27配信 THE DIGEST
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191130-00010006-thedigest-spo





10 名無しさん@恐縮です

>>1
たいして活躍してないし、見ても無駄と分かったからでしょ


3 名無しさん@恐縮です

テレビ局はお金ないから買えないからね
DAZNがJリーグの放映権を買ってから状況が大きく変わったね


17 名無しさん@恐縮です

>>3
日テレは読売が関わってるWBCすら赤字になるからって買わなくなったからなあ
しかも読売本体からは買えって言われてるのにガン無視してる


31 名無しさん@恐縮です

>>17
第3回の時に再び手を上げたけど代理店から断られた。


9 名無しさん@恐縮です

NBAなんて楽天のせいでだいぶ見てないわ


34 名無しさん@恐縮です

>>9
楽天が嫌いな日本人ってすごく多いよな。
ネットショッピングもアマゾン派が圧倒的多数だし、
楽天イーグルスやヴィッセル神戸もアンチの数は国内トップクラスだし、
楽天がFCバルセロナのスポンサーになった時も国辱的だという批判がSNSや5ちゃんに殺到したし。


46 名無しさん@恐縮です

>>34
なんやこの露骨サゲステマ書き込みはw


36 名無しさん@恐縮です

>>9
独占だけど*安いから別に問題無いけどな。


13 名無しさん@恐縮です

八村なんて見た目も体格もクロンボなのがクロンボに混じって輪っかにぶら下がってウェーイ、ってやってるだけじゃん
日本人ウケする要素がまるでない


16 名無しさん@恐縮です

>>13
あの人は割りと日本人受けしてるよ
謙虚だしコメントが慎ましいから
差別問題とか政治の話ばかり言ってたら日本人にはあまり受けないけど


29 名無しさん@恐縮です

>>13
クソ虫だな*


35 名無しさん@恐縮です

>>13
ネトウヨニートの穀潰しはお国の為に働けよ!


15 名無しさん@恐縮です

見たいものにお金払うの当たり前でしょ


27 名無しさん@恐縮です

>>15
今の日本人は金ないから
地方とか一部の例外除いてCATVすらなかなか普及しない


23 名無しさん@恐縮です

まだまだサッカー野球ほど日本においては注目されてないから

代表戦とかふやして興行する必要がある
人気スポーツにするにはにわかミーハーの票は必要不可欠


25 名無しさん@恐縮です

見たい人しか見れない状況じゃ、ファンの広がりとか、競技の裾野云々は絶望的だわな
あとは八村君に奮起してもらって、オールスターとか出れるようになれば、視聴者が増えるかも知れん


41 名無しさん@恐縮です

>>25
これだよね。

わざわざ試合時間チェックして
その時間観るとかなかなかファンじゃないと観れない。

しかもNBAは時間が日本時間だと午前中ばかりだし。


39 名無しさん@恐縮です

地上波でやらんと知名度上がらんかもな


45 名無しさん@恐縮です

>>39
地上波でゴリ押ししてる野球選手の知名度低いじゃん


42 名無しさん@恐縮です


(出典 i.imgur.com)

キングレブロンと富山人八村がこんな対戦するなんてあり得ねえしw
何年も前からからGSWのスポンサーになったりロケッツ対ラプターズのジャパンゲーム開催を実現したり
バスケ好きを自称する三木谷の勝ちだわ


47 名無しさん@恐縮です

最近八村塁かつやくして無いしw


48 名無しさん@恐縮です

純血日本人の活躍が見てみたい