(出典 tk.ismcdn.jp)



1 ニライカナイφ ★

10月26~27日にかけて開催された「鉄拳7」の世界大会「Tokyo Tekken Masters 2019」。ホームでの開催ということで日本人プロ選手の優勝が期待される中、優勝・準優勝の座を奪ったのはパキスタンから初来日した2名の無名プレーヤーたちだった。しかもその強さは圧倒的なもので、日本ではトップレベルのプロ選手でさえも、彼らからまともに1ラウンドすら奪えないほど力の差があった。

 パキスタンといえば厳格なイスラム教国家で、ゲームのイメージは無い。「鉄拳」コミュニティにおいても、パキスタンで「鉄拳」が流行していることを最近まで知られていなかった。それもそのはず、オンラインゲーム全盛期のこの時代に、ネット環境の整わない彼らはゲームセンターに集って「鉄拳」をプレイしていたのだ。

 そんなノーマークだったパキスタン人「鉄拳」プレーヤーたちの強さを、今年に入ってからは一部の選手達のみならず、世界中が気づきはじめ、スポンサーの力を借りて続々と世界大会に出場している。そこでの彼らの快勝ぶりは、まるで某漫画の戦闘民族が地球人を相手にしているようなものだ。無名の選手がいきなり世界大会を優勝してしまうなんてことは、スポーツ界はおろか、eスポーツ界においても他に聞いたことがない。なぜ彼らはこんなにも強いのか、そして日本勢はどうすれば彼らを倒せるのかを、先日の大会を振り返りながら解説してみたい。

■ゲーセンに集まって切磋琢磨した、実戦主義の強さ

 前述の通り、オンライン対戦が普及していないパキスタンでは、彼らはゲームセンターに通って「鉄拳7」をプレイしている。毎日顔を合わせてゲームをプレイする事で選手同士で堅いコミュニティが築かれ、それが彼らの強さの秘密になっているのだろう。EVO Japan後にWithnewsに掲載された、パキスタンのゲーセンを取材した記事がある。これはArslan Ash選手の優勝を受けて、彼に密着するような形で書かれたものだが、恐ろしいことにAwais Honey選手もこの記事に登場している。

【Withnewsの現地レポート】

 これはすなわち、「鉄拳」世界トップランクのさらに遙か格上のプレーヤー達が、常に同じオフライン環境でプレイしているということだ。彼らがホームとするゲーセンで行なわれている試合の数々は、どんな世界大会よりもハイレベルな試合であるといえる。これまで「鉄拳」で強いとされてきた日本や韓国では、「鉄拳」発祥の地であるゲームセンターの文化が廃れつつあり、パキスタンのような環境はなかなか実現しにくい。

 ご存じの通り、多くの「鉄拳」プレーヤーはオンライン対戦環境で日々トレーニングを行なっているが、格闘ゲームにおいてネット回線が生むラグは致命的なもので、オンライン対戦だけでは、いくら練習を重ねても上達には限界がある。日韓のトッププレーヤーたちは、オンライン対戦のみならず、単独での練習や、対戦会を実施したりなどラグのないオフライン環境で実戦練習をしているイメージだ。

 これに対してパキスタンの彼らは、奇しくもオフラインで勝つために理想的な環境で、日々トレーニングできる状況が整っているのだ。日々トッププレーヤー同士がオフラインで実戦練習をし、顔を合わせて「鉄拳」理論について議論が交わせる環境が整っている。この日々の差が、結果として大会での圧倒的な差となって現われているわけだ。

 パキスタン鉄拳シーンの層の厚さを現しているのが、9月頭にパキスタン国内で開催された「All Pakistan Tekken 7 Dojo Cup Esports Pakistan」だ。この大会はAwais Honey選手が優勝したのだが、Atif Butt選手はこの大会で17位タイという成績に終わっている(参考記事)。

 世界中からトップランカーが集う“世界大会”で優勝できる選手が、たかが地元のローカル大会で17位とは、末恐ろしい話だ。また、Facebookにパキスタンの「鉄拳」プレーヤーたちのコミュニティページがあるが、このコミュニティのメンバーは実に9千人を超える。恐らく、ArslanAsh選手らがホームとするラホール地域の他にも、鉄拳コミュニティが存在している場所がいくつかあるのだろう。パキスタンには、まだ見ぬ強豪が沢山いるかもしれないのだ。

 では、そんな実戦主義で培った彼らの強さとは何なのか、具体的に解説していきたい。

■精密なコマンド入力と、妥協のないコンボ

 今回パキスタンから来日したAwais Honey選手とAtif Butt選手の両名は、どちらも豪鬼使いだ。

☆続きはソースでご覧ください
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191030-00000066-impress-game





6 名無しさん@恐縮です

>>1
>どちらも豪鬼使いだ

結局、最強はストリートファイターのオチw


99 名無しさん@恐縮です

>>1
優勝者が訳分からん外国ばかりになって、日本では人気無くなるだろうな。
あまりにも強すぎて、○○は禁止とかK1化しそうw


2 名無しさん@恐縮です

パラパラ漫画


41 名無しさん@恐縮です

>>2
全く見ないけど今なにやってんの?


67 名無しさん@恐縮です

>>41
芸術として認められたパラパラ漫画作家の巨匠。


71 名無しさん@恐縮です

>>41
https://www.instagram.com/tekkenparapara/


3 名無しさん@恐縮です

最後に残ったのが豪鬼とギース

はらださーん


4 名無しさん@恐縮です

鉄拳チンミ


5 名無しさん@恐縮です

日本や韓国が井の中の蛙だったんだな
世界は広い


7 名無しさん@恐縮です

前に優勝した人が「俺の国には俺より強い人がいっぱいいる」って
マンガっぽいセリフ言ったの鉄拳だっけ


47 名無しさん@恐縮です

>>7
一応その発言したASHが1番強い
で今回2位だった方が2番かな


8 名無しさん@恐縮です

世界まる見えテレビ特捜部でやってたな
オフライン特有の面倒さもあると思うけど


9 名無しさん@恐縮です

台湾ステップだろ


10 名無しさん@恐縮です

グレイシー兄弟伝説


11 名無しさん@恐縮です

パキスタンで実写版ゲームセンターあらし作れば
大盛況やな


12 名無しさん@恐縮です

一戦毎に100円とかがかかる真剣勝負でもあるのか、ゲーセンって事は


17 名無しさん@恐縮です

>>12
パキスタンは知らんが日本だと100円かそこらでゲーム機に金入れて始めて
勝ったらそのまま次の対戦相手と戦えるし負けたら終わってまた100円入れて対戦しなきゃいけないんだから
そういう意味で毎回100円ぐらいはかかってんじゃねえの


20 名無しさん@恐縮です

>>17
ん?俺のレスと何が違うんだ?


36 名無しさん@恐縮です

>>20
知ったかで横槍いれようとしたけど結局同じこといってるだけの*だから相手にしてはいけません


50 名無しさん@恐縮です

>>20
どうして>>17が成立するような思考ができないのか
負けたら100円払うと思ってんだろ


13 名無しさん@恐縮です

5DRまでしかやってないから最近の事情知らないんだけど
韓国勢より強いの?


14 名無しさん@恐縮です

他にやることないから強いのだw


15 名無しさん@恐縮です

よくわからんけどオンライン環境がなくてしかも物流も不安定な地域となると
ゲーセンみたいな場所があってもそこに最新ゲームは行き届かないんじゃねえの
南米で未だにメガドラが現役みたいな感じで


16 名無しさん@恐縮です

鉄拳のオンラインなんてあるんか


18 名無しさん@恐縮です

>>16
むしろオフラインしかない格ゲーがあるのかと


19 名無しさん@恐縮です

eスポーツって、低偏差値DQNの遊びでしょ?


98 名無しさん@恐縮です

>>19
ときど(麻布東大卒)「?」


21 名無しさん@恐縮です

パキスタン出身のキャラ作ってやれよ


22 名無しさん@恐縮です

要するに豪鬼が*キャラなんだよな
日本だと使って勝っても評価されない=対策出来ない
鉄拳界隈じゃスタンダードなキャラ以外歓迎されないんだよね
豪鬼とかギースとかいらねって雰囲気


26 名無しさん@恐縮です

>>22
波動拳と昇竜拳コマンドくらいしか知らん下手くそだけど、ザンギエフとかダルシム使いで強い人はついつい動画で見てしまうw


38 名無しさん@恐縮です

>>22
豪鬼使わなくても負けてた日本人が居ましてね


23 名無しさん@恐縮です

井の中の蛙が大海で大暴れw


24 名無しさん@恐縮です

鉄拳は結局1度も触らず仕舞いだ
自分で分析するに多分吉光とかいう色モノキャラのせい


25 名無しさん@恐縮です

パキスタンって人口2億いるんだから層が厚いんだろ


72 名無しさん@恐縮です

>>25
都市部でその店に通えるという意味では無茶苦茶選手層薄いはずだろ


27 名無しさん@恐縮です

え、じゃあ和美は?


28 名無しさん@恐縮です

殺人的な格闘ゲームだろスポーツ呼ばわりするな


29 名無しさん@恐縮です

私は四天王の中でも最弱…
がリアルで見られるとは


30 名無しさん@恐縮です

こんな鉄拳世界大会は嫌だ
なぜかパキスタン人が強い


40 名無しさん@恐縮です

>>30
なぜ?>>1を読んで理解できひんの?


52 名無しさん@恐縮です

>>40
芸人の鉄拳さんのネタを真似たつもりだったんですが、伝わらなかったようですみません


73 名無しさん@恐縮です

>>52
いや、面白いよ。実際パキが強いとか謎な不条理感あるし


31 名無しさん@恐縮です

確かに対面の対戦やってると比較にもならん位強くなる
たまに家でやってるようなのが来てボッコボコにされて首捻ってるのみるわ