(出典 prtimes.jp)



1 ARANCIO-NERO ★

球数制限、酷暑の甲子園、勝利至上主義の弊害……。競技人口減少に危機感を抱く日本球界の諸問題に対して、野球大国アメリカの
先例に学ぼうという気運が高まっている。それも一つの方法だが、100年以上の歴史を有し、スポーツを生活の一部と捉えてきたヨーロッ
パの「クラブ文化」にもヒントがあるかもしれない。 さまざまなスポーツで全国リーグを行うドイツには、野球のブンデスリーガが存在し、
そこには「スポーツ文化、クラブ文化の一部としての野球」があった。日本とはまったく違う野球の世界を現在進行形で体験中の、日本
人初“野球のブンデスリーガー”片山和総(かずさ)の話に耳を傾けてみよう。

聖地・甲子園が生み出すトナーメント至上主義

日本の高校野球には聖地とされる甲子園がある。そこに出ること、そこに出るために自分たちを高めていくことに価値を求めるのが自然
の流れとなる傾向が強い。だから勝ち負けにこだわらざるをえない。プロ野球が140試合を超えるリーグ戦で行われているにもかかわら
ず、日本の高校野球は必然的にトーナメントで行うものという意識が強くなる。

一方ヨーロッパでは育成年代からリーグ戦が確立していることで指導的な意味、教育的な面も含めて試合を采配できるというメリットが
ある。まだまだ野球未開の地であるドイツでプレーする片山だが、ヨーロッパだからこそ実現できる野球の世界があると指摘する。

「リーグのシステムがあることが大事というか、それがあるからやりたい子ができる。公式戦の数は多いですし、みんなが試合に出られ
る環境がある。日本は野球がメジャーすぎて、1チームに多くの子どもが所属していて、小学校・中学校を卒業するまで全然試合に出ら
れない子もいる。試合に出られる環境があるという意味ではもし*るとドイツのほうがいいんじゃないかなと思います」

厳しすぎる練習をしたり、勝利にこだわって選手を固定したりすることは、同時に試合に出られない子をたくさん生み出す。好きで始めた
子どもが自分から離れていくことの悲しさ。大人になってもそのスポーツを好きなままでいられないかという視点は必要なことではないか。

「日本に帰った時、近所で少年野球の大会があったら見に行ったり、個人的にレッスンをしている小学生と話したりするんですが、例えば
コーチが試合中に怒鳴っていて、それで子どもが萎縮しているんです。『全然試合に出られないからレッスンを受けに来た』という子の親
からは、コーチが『今年はあの子たちしか使う気はないから』という話をしているという声も聞きました。それでチームを替えたり、もう野球
をやめたっていう子もいます。乱暴な言葉かもしれませんが、日本の野球界は『日本の野球』の上にふんぞり返っているんじゃないでし
ょうか。野球をやりたい子は勝手に何人でも出てくるし、いい選手は何人でも勝手に出てくると思っているのかもしれません」

REAL SPORTS
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191008-00010002-realspo-base





6 名無しさん@恐縮です

>>1
https://www.pwc.com/jp/ja/knowledge/thoughtleadership/2019/assets/pdf/sports1903.pdf
今後成長が期待されるスポーツ
ラグビー  6位
アメフト  7位
クリケット10位

野球?なにそれ?


16 名無しさん@恐縮です

>>6
やきうはクリケットの劣化版だからそうなるわな


35 名無しさん@恐縮です

>>6
成長が期待されるて時点で、結果マイナースポーツばかりになるってわからないのか?


44 名無しさん@恐縮です

>>35
野球がいつメジャースポーツになったんだよ


46 名無しさん@恐縮です

>>35
ボール投げの成績のみ下がる一方だし
やきうのルール知らなくても生きていけるし


52 名無しさん@恐縮です

>>35
FIFA加盟国・・・国連加盟国より多い211カ国←伸びシロあり

棒振り・・・・・知られていないし知られる可能性もないので伸びシロ0w


15 名無しさん@恐縮です

>>1
大嘘にもほどがある

この国じゃ野球こそクラ*ポーツだったわけで

ドイツなんて持ち上げてるやつらがかつて兵士体操を持ち上げたわけでね

そんな野球を叩いてねじ曲げたのがサッカー

高校野球のモデルはヒトラー時代のサッカーですよ


24 名無しさん@恐縮です

>>15 高校野球のモデルはヒトラー時代のサッカーですよ

流石、読売君w


39 名無しさん@恐縮です

>>24
残念ながら本当なんだよ
第一次大戦に負けたドイツは1919年にヴェルサイユ条約を結んだわけでね
これで表だった武装はできなくなった
そこでヒトラーが目をつけたのがサッカーなんだよ
サッカーを戦争ツールとして管理したんだよ

日本はそんなドイツと同盟組むことになる
そんな日本では野球は害悪だと叩かれていた

そのドイツが戦後崩壊してサッカーを再建したのがブンデスリーガの始まり

朝日新聞ってのは高校野球とJリーグでどっちもそれを追ってるということ


57 名無しさん@恐縮です

>>1
日の丸を棄てて下鮮に赴くような高野連、って時点でお察しw


63 名無しさん@恐縮です

>>1
ドイツはスポーツよりドイツ銀行破綻危機をなんとかしてください。


89 名無しさん@恐縮です

>>63
何知ったかやってるんだ
ドイツのマイナス金利は将来の日本だっての
黒田もマイナス金利の深堀しないと円高阻止できないの分かってるんだよ
来るぞ深堀


3 名無しさん@恐縮です

別に消滅したっていいじゃん
日本発祥のスポーツでもないし


33 名無しさん@恐縮です

>>3
ふざけんなてめぇ
世界有数の野球国家で、発祥国でないのは認めるが相当に歴史や重みがあり、国民に愛されてるのが野球
ってか、日本で野球嫌いとか住みにくくないか?


42 名無しさん@恐縮です

>>33
もう老人しか野球観てないよ


55 名無しさん@恐縮です

>>33
WBCの本戦で86人だったのに?
決勝で0.6%だったのに?


65 名無しさん@恐縮です

>>55
そこがラグビーとの差だよな。要するに野球はテレビメディアが騒いでかつがんと誰も興味ない、つまらんと言う事。


86 朝鮮漬

>>33
陸軍海軍の軍人ラクビーの流れから
戦後、進学校名門高、六大学、一流企業へとエリートのスポーツとして、広まったラクビーからすれば、

プロ野球など親会社の法人税逃れしかあらへえ事もしらん底辺が食いついただけや(^。^)y-.。o○


9 名無しさん@恐縮です

野球をやりたくても都会の子って場所がねーじゃん


72 名無しさん@恐縮です

>>9
こうして斜陽野球の言い訳ばっか
そりゃ消滅が叫ばれるわけだ
全国津々浦々に使われていない維持費で税金垂れ流しの球場で溢れてるのに
子供なんて遊びの天才で好きなら道具無くとも工夫する


12 名無しさん@恐縮です

体力がなくても手軽にできる遊びとしては残るよ
心配要らない


22 名無しさん@恐縮です

>>12
野球は頭も使わないしな。
難点は運動量が極めて低いから冬に外野をやると凍*る点


13 名無しさん@恐縮です

DQNぽいプロ選手が多くて不快。


48 名無しさん@恐縮です

>>13
SBのセットアッパーの金ネックレスにはドン引きしたよ


19 名無しさん@恐縮です

バカな子供に合わせて授業してたら才能ある子供が伸びないだろが
ゆとりは害だとわかっただろうに


32 名無しさん@恐縮です

>>19
2年連続U18の野手が軒並み170cmになっていた
もう野球に人材は集まらない


23 名無しさん@恐縮です

野球は無くなっても困らないよ
もっと自由に自分で考えて動くスポーツをしよう
旧日本軍の亡霊みたいなのはもう要らない


26 名無しさん@恐縮です

>>23
キモっ


40 名無しさん@恐縮です

レギュラーの子供の親はそうは思ってないだろう


51 名無しさん@恐縮です

>>40
息子がピッチャーで酷使されたら嫌だわ。特定の選手ばかりに負担がかかるとか、やっぱり変なんだよ
残念だけれど少しずつ淘汰されて消滅して行くと思う。競技として歪なんだよ


56 名無しさん@恐縮です

>>51
だから起用法とかルールも変えてかなければならないし変えていくんだよ
老害共が邪魔すぎる


83 名無しさん@恐縮です

>>56
絶対に変わらないよ


88 名無しさん@恐縮です

>>83
絶対に変わらない保証なんてない


84 名無しさん@恐縮です

>>56
野球を日本から消滅させるほうが現実的


41 名無しさん@恐縮です

1試合あたりの走行距離
https://sugucchi.asia/archives/432

サッカー = 約11km
フィールドホッケー = 約9km
ラグビー = 約6km
テニス = 約4.8km

アメスポ
 ↓
バスケットボール = 約4.6km
アメリカンフットボール = 約2km
野球 = 約0.7km


67 名無しさん@恐縮です

>>41
これをみた焼き豚が「砲丸投げ・やり投げ・100m走に謝れよ」と難癖つけて

「砲丸投げ・やり投げ・100m走は3時間15分もダラダラやらないよ」
と一蹴されるの好きw


45 名無しさん@恐縮です

野球は色んな角度から楽しめるから存続していって欲しいな
こんなに多角的に面白いスポーツも珍しいな
ただ色々と面倒なのが難点
ルールが複雑だったり、お金がかかったり、球が硬かったり…
まずはキャッチボールから広めていくのが良いかな


54 名無しさん@恐縮です

>>45
メディアの洗脳のみで成り立っていた珍競技だろ


60 名無しさん@恐縮です

>>45
野球よりも複雑なバスケが世界中で大人気という事実
野球よりも装備と場所にカネが掛かるアイホが五輪の目玉競技という事実


68 名無しさん@恐縮です

>>60
当たり前じゃん
バスケってのは体育
広めたのはYMCAだよ

学校ってのはキリスト系列だから
これがサッカー、バスケ、バレー、ラグビー、アメフトやらの本質

そんなものを世界世界言ってるだけなのが洗脳された君たち

野球ってのはそんなの全く関係ない
だから学生に流行ってボロクソに叩かれて統制された


53 名無しさん@恐縮です

CSとかやめろよ。何ゲームも離された3位のチームが優勝とかおかしいだろ。
やるなら片方のリーグを8チーム以上に増やせよ。セパ合わせて、16~20が好ましい。


61 名無しさん@恐縮です

>>53
チーム数増やすと平均観客数を維持して人気があるように見せかけるという商法が使えなくなる


64 名無しさん@恐縮です

ドイツていうほどスポーツ大国か?
サッカーだけじゃね


66 名無しさん@恐縮です

>>64
平行世界の話か


69 名無しさん@恐縮です

学校での体育の授業と部活をなくさないとドイツの真似はできない
それを実行に移したら金のある奴だけがスポーツをできるという結果になる
貧乏人の子息でもスポーツができるのは偏に学校部活のおかげ
格差社会下でそんなことをしたら野球以外も含めてスポーツ人口激減間違いなし


78 名無しさん@恐縮です

>>69
だからその体育をやったのもドイツなんだってw
何なんだろうなこの謎の西洋崇拝は
日本なんて寺子屋という世界ナンバーワンの教育機関持ってたのにそれすら捨てることになる
それが君たちの祖先がしたこと


87 名無しさん@恐縮です

>>78
その西洋の国で、発祥の国アメリカで何で野球が明確に衰退しているのかなあ?w


91 名無しさん@恐縮です

>>87
ブンデスリーガが主にやった改革

練習を公開する
ファンとの交流を義務付ける
女性客らの対応

こんなの野球が遥か昔にやったこと

まだ分からないかい
今のスポーツなんて野球があってこそだと


70 名無しさん@恐縮です

◆ 予選参加校数の差:258校 → 254校 → 277校 → ?

2016年 第95回 全国高校サッカー選手権大会:4134校
2016年 第98回 全国高校 野球 選手権大会:3874校 260校の差

2017年 第 96回 全国高校サッカー選手権大会:4093校
2017年 第 99回 全国高校 野球 選手権大会:3839校 254校の差

2018年 第 97回全国高校サッカー選手権大会:4058校
2018年 第100回全国高校野球選手権記念大会:3781校 277校の差

2019年 第101回全国高校 野球 選手権大会:3730校

年 度 参加校数 前年増減
2003年 4,163校 ± 0校(ピーク 2002年,2003年)
2004年 4,146校 - 17校
2005年 4,137校 - 9校
2006年 4,112校 - 25校
2007年 4,081校 - 31校
2008年 4,059校 - 22校
2009年 4,041校 - 18校
2010年 4,028校 - 13校
2011年 4,014校 - 14校
2012年 3,985校 - 29校
2013年 3,957校 - 28校
2014年 3,917校 - 40校
2015年 3,906校 - 11校
2016年 3,874校 - 32校
2017年 3,839校 - 35校
2018年 3,781校 - 58校
2019年 3,730校 - 51校


75 名無しさん@恐縮です

>>70
4校連合チームが出た@埼玉県

あと2校連合が2チーム


76 名無しさん@恐縮です

>>70
選手数は女子マネ、掛け持ち、幽霊で粉飾できても、参加校数はどうしようもないか