このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 ryoko-kuwana.net)



    1 豆次郎 ★

    2019.8.7 10:15スポーツその他

     米経済誌フォー*(電子版)は6日、女子スポーツ選手の長者番付を発表し、テニスの大坂なおみ(日清食品)が2430万ドル(約25億8000万円)で2位に入った。2920万ドルのセリーナ・ウィリアムズ(米国)が4年連続の1位で、3位は1180万ドルのアンゲリク・ケルバー(ドイツ)と、トップ3をテニス選手が占めた。

     大坂は昨年の全米オープンで日本勢初の四大大会シングルス制覇を果たすと、今年1月の全豪オープンでメジャー連覇。昨年6月から1年間のコート外での収入は150万ドルから1600万ドルに大幅にアップした。フォー*誌は「大坂の成績、若さ、多文化性はマーケット関係者にとって夢の存在」とコメントした。(共同)

    https://www.sankei.com/smp/sports/news/190807/spo1908070009-s1.html


    【【テニス】大坂なおみが26億円弱で2位、米経済誌の女子スポーツ選手長者番付 セリーナ・ウィリアムズが約30億円で1位】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 tokushima.ismcdn.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★

    5月に大手芸能事務所・研音へ移籍した元NGT48の山口真帆の初仕事が決定。24歳の誕生日となる9月17日に自身初となる写真集を発売することを、各スポーツ紙が報じている。

    各紙によると、撮影は7月に都内で行われ、24歳を迎える山口のありのままの素顔を詰め込み、自身初となる下着姿にも挑戦。

    1日からは公式ファンクラブもスタート。同事務所の公式ホームページでは新しく撮り下ろした宣材写真も公開されている。

    現在は女優デビューに向けて、演技や発声のレッスンに励んでいるという。

    「研音はブッキング力があるので、山口をドラマや映画に押し込むのは簡単なこと。ただ、本人の“実力”が伴っていないと次に呼ばれることはないので、慎重に育てているはず」(芸能プロ関係者)

    山口といえば、昨年12月、自宅を訪れた男性ファン2名から暴行被害を受け、加害者2人は逮捕されたものの不起訴に。

    そのことを山口が今年1月にSNSで告白し、大騒動に発展。NGTの運営会社であるAKSが、加害者2人に損害賠償を請求する民事裁判が行われているが、その件について各スポーツ紙はまったく触れていなかった。

    「研音としては、せっかく知名度がある山口を獲得したので、うまく売り出したいが、事件を引きずっていてはマイナスイメージなので、早くそのイメージを払拭したいようだ。今後、本人にその件を聞くのもNGになりそう」(ワイドショー関係者)

    ファンクラブには、NGT時代からのファンのかなりの人数の加入が見込まれるが、どうやら今後も、“アイドル路線”で売り出しそうだ。

    「物販でのかなりの売り上げが見込めるのでは。女優業をこなしつつ、ファンとの交流イベントなどを頻繁に開催すれば、それなりに稼げそう」(芸能記者)

    グループ時代は不遇だった山口だが、明るい未来になりそうだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16866674/
    2019年8月1日 23時10分 リアルライブ



    (出典 www.ken-on.co.jp)



    (出典 alicetella.com)


    【【悲報】元NGT・山口真帆、女優デビューはまだ先? スポーツ誌でも触れられず今後事件の話はNGか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 blog.karasuneko.com)



    1 名無し募集中。。。

    野球選手は身体能力がとても高いし
    野球選手が他のスポーツやれば余裕で結果出せるでしょ


    【プロ野球選手って身体能力が高いから他のスポーツに転向してもすぐにオリンピックのメダリスト級の選手になれるよな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 i.daily.jp)



    1 名無しさん@実況で競馬板アウト

    競馬と同じ掛け方出来るスポーツ限定したらどのスポーツのどのレースが売り上げ1番すごいやろ?


    【レース系スポーツがギャンブル解禁なったら売上が1番多いのなんやろ?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.zakzak.co.jp)



    1 Egg ★


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    来年7月24日に開幕する東京五輪で、金メダルを目指す野球日本代表「侍ジャパン」の柱と期待されるのがソフトバンクの千賀滉大投手(26)だ。2024年パリ五輪では野球の不採用が決まっており「スポーツの祭典」を野球の魅力を世界に発信できるチャンスと捉える。最速161キロ右腕が自国で開催される五輪への思いを初めて語った。

    【写真】ソフトボールの上野とともに自主トレを行う千賀

    ■ソフトボールの上野から刺激

     ―野球・ソフトボールが復活する東京五輪まで1年を切った。

     「後半戦は仕事ができていないし、目の前のことで精いっぱいで、実感は全然ないです。でも、そこに名前が挙がる選手でありたいと思うし、出たいという気持ちではいます」

     ―五輪のイメージは。

     「イメージがつきづらい。スポーツとしては、これだけ大きな国際大会はないのだろうけど、今は『分からない』というのが正直な思いです」

     ―現役中には二度とない自国開催。2013年に東京開催が決まったとき、今の姿を想像していたか。

     「思っていなかった。五輪自体が、どういうものなのかも、分かっていなかった。東京でやるんだあ、というぐらいの感覚だった」

     ―自国開催で金メダルを期待される中でプレーする重圧は計り知れない。

     「日の丸を背負う時点でプレッシャーは絶対にある。その中で、自分の行動がどう制限されるか分からないのかも分からない。プレッシャーの中で戦うのは大変だと思う」

     ―野球以外の競技への関心は。

     「あまり、見ることがないので分からないけど、やっぱり(ソフトボールの)上野(由岐子)さんです。08年北京五輪で金メダルを取ったこと以上に、身近でそういう人が練習していたという刺激が大きかった。(08年は)リアルタイムでも見ていたとは思います」

     ―自主トレをともにしたこともある。技術もそうだが、エースとしての立ち居振る舞いに刺激を受けたのか。

     「すべてにおいて自分で責任を取れるし、発信もできる。口だけではなく行動でも示している。自主トレには若い選手も連れてきていて『自分たちで引っ張っていかないと、時間がたつとすぐに下(の世代)が入ってくる。自分たちでやらないといけない』と常に言っていたことを、すごく覚えている」

    7/30(火) 11:14配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190730-00010000-nishispo-base


    【【野球】ソフトバンク千賀 「米国、中南米、日本を含めたアジアでは盛んだけど、欧州が関わるとマイナースポーツになってしまうのかな」】の続きを読む

    このページのトップヘ