このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.fashion-headline.com)



    1 へっぽこ立て子@エリオット ★


    (出典 www.watch.impress.co.jp)

    ユニクロは、「エアリズムマスク」をユニクロ全店およびオンラインストアで、6月19日に発売する。価格は3枚組で990円。

    エアリズムマスクは、「マスクとしての防御性能」「洗濯可能」「つけ心地」という3つのユーザーニーズに応えられるよう、開発されたマスク。

    高い防御性能を実現するため独自の3層構造を採用。表側の「メッシュ素材」と、内側の「エアリズム」の中間に、「高性能フィルター」を内蔵する。


    (出典 www.watch.impress.co.jp)


    高性能フィルターについて、「バクテリア飛沫捕集(BFE)99%カットを誇る」とし、飛沫、細菌やウィルスが付着した粒子、花粉などをブロックするという。表側のメッシュ素材はUVプロテクション機能を有し、紫外線を90%(UPF40)カットするとしている。

    肌への接触面にはエアリズムを採用。不織布やコットンのマスクに比べて、ゴワつき、厚みなどを感じにくく、長時間着用しても肌ざわりの心地よさが続くことを特徴に挙げている。

    洗濯については、洗濯用の中性洗剤を使用して洗濯機で洗える。テストにおいては、20回洗濯した後も、3層構造の中間にあるフィルターが一定の効果を持続したという。洗濯時は、洗濯ネットの使用を推奨。漂白剤、乾燥機は避けるよう告知している。

    サイズは、こども(小学生以上目安)用のSサイズ、小さめが好みの成人用のMサイズ、主に成人男性の普通サイズとなる一般成人用のLサイズの、3サイズ展開。本体サイズは、Sサイズが190×115mm(幅×高さ/以下同)、Mサイズが230×140mm、Lサイズが240×145mm。


    (出典 www.watch.impress.co.jp)


    カラーは白のみ。初回は1人各サイズ1パック、計3パックまでの購入に制限する。今後は当面、毎週50万パックを継続的に生産する計画。


    (出典 www.watch.impress.co.jp)


    □関連リンク
    ニュースリリース
    https://www.uniqlo.com/jp/corp/pressrelease/2020/06/20061511_20ssmask.html
    エアリズムマスク
    https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/feature/airism-mask/
    ユニクロ
    https://www.uniqlo.com/jp/

    2020年6月15日 11:55
    Impress Watch
    https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1258950.html


    【【マスク】ユニクロ、「エアリズムマスク」を6月19日発売【税別三枚990円】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 wakaikoro.com)



    1 名無しさん@おーぷん

    スペック高い


    【南原清隆 ダンス上手い サックス吹ける 狂言できる スポーツに詳しい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.football-zone.net)



    1 Egg ★

    サッカー・ワールドカップ・ロシア大会決勝トーナメント1回戦の日本ーベルギー戦後半、決勝ゴールを決められた直後の本田圭佑(右)と吉田麻也=2018年7月、ロシア・ロストフナドヌー

    ◇ベルギー戦の悪夢

     サッカーで「2-0」のスコアは、リードしている側が危ないとも言われる。2018年ワールドカップ・ロシア大会で、日本が2点を先行しながらベルギーに3点を返され、8強入りの夢を断たれたのは記憶に新しい。真相はどうか。

     データスタジアム社が、J1~3のリーグ戦3871試合(15年~19年9月)を調べたところ、2-0の状態が生まれたのは3分の1以上にあたる1337試合。その試合結果を見ると、2点先取したチームの勝利が91.9%、引き分けが5.2%、敗戦はわずか2.9%。データ上は危険どころか、圧倒的に優位なスコアと言える。

     日本のサッカー関係者は、精神面の影響が大きいと見る。「2-0が危険という思考こそが危険。点を取られる前提の考え方」。現在はJクラブでスカウトとして活躍する元選手は、格下のチームが陥りやすい現象ではないかと指摘する。さすがに格下でも、3-0であれば精神的に余裕が生まれるが、2-0では「まだ足りない」という心理から追い込まれ、自ら崩れていくという構図だ。

     だが、海外の捉え方は違う。留学経験を持つJ2水戸の河野高宏GKコーチは、ベルギー戦後に海外の知人から「日本が逃げ切れなかったのが信じられないと言われた」。長い歴史と戦いの中で試合運びにも豊富な蓄積がある欧州や南米では、3点目がとどめではなく、2-0が勝利同然と認識するスコアのようだ。

     日本代表DFの吉田麻也(サンプドリア)は、ベルギー戦の翌日にこう語っている。「2-0になってから無意識に受け身になってしまった」「まだまだ勝ち慣れてない、勝ち切る強さがない」。勝てたはずと思いながら一晩を過ごし、たどり着いた答え。世界での日本の立ち位置を認めざるを得ない結論だった。(時事通信社・前田悠介)

    6/10(水) 8:02 共同通信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2fd212564bcf4c58942a3980c97b259c8efddb67

    写真
    (出典 amd.c.yimg.jp)


    サッカー・ワールドカップ・ロシア大会決勝トーナメント1回戦の日本ーベルギー戦後半、決勝ゴールを決められた直後の本田圭佑(右)と吉田麻也=2018年7月、ロシア・ロストフナドヌー


    【【サッカー】<2−0は危険>こそが危険 日本のサッカー関係者は、精神面の影響が大きいと見る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 topics-cdn.nintendo.co.jp)



    1 爆笑ゴリラ ★


    (出典 img.5ch.net)

    6/9(火) 9:41配信
    日刊スポーツ

    橋本聖子五輪相(20年2月10日撮影)

    橋本聖子五輪相(55)が9日、閣議後会見を行い、簡素化する案が検討されている東京オリンピック(五輪)・パラリンピックについて、無観客試合の選択肢については「現段階では組織委から『時期尚早』との話をされており、私もそのように思っている」と慎重な姿勢を示した。さらに「まずはコロナ感染症対策をやり、収束させていくことが大前提。まだまだ状況を注視していかないといけない」と話した。

    また、組織委の遠藤利行会長代行が大会開催の可否判断について、来年春との見方を示したことについて言及。「遠藤会長代行から直接、そういったお話を伺ったわけではございませんが、組織委からは現段階では、(無観客試合の選択肢と)同じく『時期尚早』とのお話だった」と話した。

    また、政府は閉会式翌日の8月8日に「山の日」を移動するなどの五輪特別措置法改正案が5月29日に国会に提出されたが、今国会での成立を見送る方針を固めた。橋本氏は「祝日の特例に関し、周知期間を確保する必要があるので、急がないといけないと考えている。政府としては、とにかく早期の審議成立に向けて、努力していきたい」と話した。


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    https://news.yahoo.co.jp/articles/6286bc1b935469baf841603c02e6ebdd01ad1c4e


    【【五輪】橋本五輪相は慎重、簡素五輪案の無観客など時期尚早 (日刊スポーツ)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 名無しさん@おーぷん

    バスケのようにチビが圧倒的不利になったり
    体操のようにでかいのが圧倒的に不利になるなかで
    一番バランスよく両方できる体形ってどれくらいかな?


    【全てのスポーツで通用する身長と体重ってどれくらいやろか?】の続きを読む

    このページのトップヘ